Top > 2016年02月 アーカイブ


2016年02月29日

【悲報】とんねるず、切り札男気を繰り出すも大爆死

no title

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 21:20:32.16 ID:8jtLmXq5d.net
2/25
13.2% 19:56-21:54 NTV 秘密のケンミンSHOWもうすぐ春ですね!今夜もカミングアウトSP
11.5% 21:00-21:54 EX* 木曜ドラマ・スペシャリスト
10.7% 19:56-21:49 TBS ニンゲン観察バラエティモニタリング
10.6% 21:00-22:00 NHK ニュースウォッチ9
*7.1% 21:00-21:54 TX* 和風総本家 


*6.8% 21:00-21:54 CX* とんねるずのみなさんのおかげでした

続きを読む

リスナーの夢にサカナクション山口が指南

1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2016/02/28(日) 08:53:53.47 ID:CAP_USER*.net
2016.02.27 土曜日

サカナクションの山口一郎が、2月25日放送のTOKYO FMの番組にゲスト出演。『将来レコーディングエンジニアになりたいのですが、女性でもやっていけますか?』という15歳の女性リスナーからの質問に、実体験をふまえて答えました。

「レコーディングエンジニアっていうのは、ミュージシャンが作った音楽をレコーディングする仕事ですね。“せーの!”って全員で演奏した音を、バラバラにしてミックスしてひとつの曲に完成させるんです。

今、サカナクションにはエンジニアは二人います。『シンシロ』っていうアルバムの時からレコーディングしてくださっている浦本雅史さんという方と、『さよならはエモーション』っていう曲があるんですけど、あれはグリコちゃんっていう女性エンジニアなんですよ。20代後半かな。元々は浦本さんのアシスタントだったの。

レコーディングエンジニアは女性のほうが多いかもしれない。男の子は根性無いからすぐ辞めちゃうんだよね。レコーディングエンジニアってめちゃくちゃ大変なんですよ。

例えば僕らがレコーディングする時は、昼の12時に入って次の日の朝8時とかまでやるんです。僕らは一度帰るけど、エンジニアたちは片づけをしたり、最後に音をまとめたりする作業をしているんです。するとまたお昼に僕達が来るわけですよ。だから、レコーディング期間中は本当に眠れなかったり、眠いのに集中を途切れさせられないから、めちゃくちゃ大変な仕事なんですね。

女性と男性のエンジニアだと、曲の捉え方が違ったりするんですよ。同じ曲でも音の混ぜ方によって雰囲気が全然変わるんですけど、エンジニアが良いとダメな曲も良くなったりするの。僕らの場合ですけど、エンジニアさんが、“この曲ギターいらないよね”って言ってミュートしちゃったり、その代わりに“こういう音入れようよ”ってアレンジに関わってくる事もあるんです。

僕らの主観ですけど、いろんなジャンルの音楽を平等にしっかり聴いた上で自分の音楽の解釈を持っている人が、良いエンジニアですね。

あと、メディアに対応できるミックスが出来るか。例えば、テレビで流れる時にはちゃんと歌が聴こえるようにミックス出来るかとか。CMだったら、ナレーションの後ろで歌うわけだから、ナレーションの声にかぶらない帯域で歌をミックスするとかね。作品によってどうミックスするかというのを意識出来るエンジニアは優秀ですね。

15歳なら、ひとつひとつの楽器の音をまとめて1曲に作り上げるっていうミックス作業をやっておくと参考になると思うよ。Macを使っているならGarageBandっていうソフトがあるからそれを使ってみるのも良いよ。今のうちにミックスの勉強をしておいて機材の勉強もして、現場でアシスタントをガンガンやることね。

好きな作品があったら、CDのクレジットにどこのスタジオで録ったとか書いてあるから見学しに行ったりするのも良いと思うよ。僕たちは最近青葉台のスタジオでやっているんだけど、そこには女性のアシスタントがいるし、しっかりと説明して“勉強したいです”って言えば見学させてもらえると思う。僕らのレコーディングも邪魔にならないんだったら、全然来ても良いよ。

その代わり、めちゃくちゃ夢が壊れると思うよ。現実は相当厳しいし、すごい空気感だから。その中で音楽が生まれていくっていう事を楽しめなくなるかもしれない。純粋なリスナーでいられなくなるかもしれないけどね。でも本当に目指すんだったら、それくらい行動力を示さないとやっていけない仕事だと思います。

一番怖い事って、“知らない”っていう怖さを、それすら知れない事だと思うんだよね。何でも知った方が良いと思う。知って嫌だったら辞めればいいし、楽しければ入っていけばいい。どんどんチャレンジするべきだと思います。応援しますよ」

(サカナクションの山口一郎さんは2月25日、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」に出演しました)


no title

no title

http://tfm-plus.gsj.mobi/news/1Do8JpO8OX.html?more=1

続きを読む

土屋太鳳、前髪パッツンが広瀬すずと「かぶる」と悩む

1: ダークホース ★@\(^o^)/ 2016/02/28(日) 20:20:46.63 ID:CAP_USER*.net
朝ドラ「まれ」でブレークした女優・土屋太鳳(21)が、同じく“パッツン前髪”がトレードマークとなっている女優・広瀬すず(17)と“前髪パッツン”ぶりがかぶりすぎることを悩んでいると自身のブログで打ち明けた。

これまでも髪が伸びるスピードが早いことを明かしていた土屋。26日深夜に更新したブログでは前髪が伸びてきたため、「切るか。流すか」悩んでいることを告白。「とりあえず悩んでるのは、3月4日に出席させていただく日本アカデミー賞授賞式での前髪をどうするか…なんですよね」と大舞台に向けて、前髪の悩みをつづっていた。

その後、ファンらから多数のコメントが寄せられたようで、27日夜に更新したブログでは、メッセージに感謝。「本当に前髪は難しいですよね~!パッツンは好きなのですが、たぶん今は…すずちゃんとかぶる。笑」と自ら“広瀬すず似”にツッコミを入れていた。

土屋、広瀬ともに、太眉、大きな瞳、ナチュラルメークが印象的な女優。現在は広瀬が“ONザ眉毛”よりも眉毛がバッチリ見えるより短い前髪となっている。人気女優の影響で、世間でも前髪パッツンが流行しており、土屋のブログのコメント欄には「最近はパッツンが多い気がするので、この辺でガラッと変えてみてもドキッとしていいかもしれないですよ」という提案もあった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160228-00000089-dal-ent

土屋太鳳
no title

広瀬すず
no title

土屋太鳳(中)と広瀬すず 松井愛莉(左)

no title

no title

続きを読む
2016年02月28日

橋本環奈の純白ドレス姿wwwwww

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/02/27(土) 23:54:53.48 ID:CAP_USER*.net
“1000年に1人の逸材”と称される美少女・橋本環奈が、3月5日(土)公開の主演作「セーラー服と機関銃 -卒業-」を引っ提げ、2月27日、北海道・夕張の「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016」に初登場した。

人気ゲストが登壇する舞台あいさつ付きの上映ということで、会場前には人気ゲストが登壇する舞台あいさつ付きの上映ということで、会場前には上映前から長蛇の列ができ、500席の会場はあっという間に満席に。

中には北海道外からの客も見られ、注目度の高さがうかがえた。開演後は本作を監督した前田弘二に続いて、まるで夕張の美しい雪景色のような純白のドレスで橋本が登場。
本映画祭だけでなく、夕張への来訪も初めてという橋本は「歴史ある映画祭に招待されてうれしい」と感動していた。

この日は公開35周年記念特別上映として薬師丸ひろこ版の「セーラー服と機関銃」('81年)も上映されたが、撮影前にこの映画を見たという橋本は「今見てもスタイリッシュで、薬師丸ひろこさんが本当にかっこいい」と絶賛した。

自身が主演を務める新作「セーラー服と機関銃 -卒業-」では、そんな薬師丸が演じた主人公・星泉を橋本が演じるが「作品のタイトルに恥じないように」との強い思いで撮影に挑んだという。

本作の制作において「新しいものを作る上でいろいろ挑戦した」と語る前田監督は、入念なリハーサルを重ねてきたにもかかわらず、クランクイン前日にキャストへ「今までやったことを全部忘れて。あとは現場で何が起きるか分からないよ」と伝え、ライブ感を重要視したそう。

橋本も最初はその指示に戸惑ったそうだが、現場でアイデアを出したりアドリブを入れたり、監督の思いに全力で応えたという。

また舞台あいさつでは「セーラー服と機関銃」おなじみの名ぜりふ「カ・イ・カ・ン」になぞらえて、橋本が「(機関銃のシーンは)快感でした」と答えるリップサービスも。これには会場からも大きな歓声が上がり、大盛況のうちに舞台あいさつが終了した。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160227-00000045-the_tv-ent
Smartザテレビジョン 2月27日(土)22時31分配信


no title

no title

続きを読む
タグ:

二階堂ふみにバラエティー番組が熱視線

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/02/28(日) 07:12:43.87 ID:CAP_USER*.net
二階堂ふみ(21)がバラエティーでも引っ張りダコという意外な情報が飛び交っている。

二階堂といえば、女優ぶっている、つんけんしているうんぬんと評判がよくない若手女優のひとり。映画出演が中心で、バラエティーどころか、ドラマ出演も年に1回程度がこれまでだった。

ところが、年明けからなんと「ぐるぐるナインティナイン グルメチキンレース・ゴチになります!」(日本テレビ系)に出演して周囲を驚かせた。もっとも、最初は冷やかしと思われたが、出た理由を「知名度を高めたい」と本音でトークしたり、「ファイアー!」などとはじけて二度びっくりさせた。そして「あんなに気さくで庶民的だったのか」とバラエティー関係者の注目の的になっているという。

「『ぐるナイ』でブレークした女優といえば江角マキコですが、二階堂は“ポスト江角”の声も上がっている。まだ日テレだけですが、今後はTBSやフジテレビもオファーを出すのは確実。すでに候補に挙がっている番組がいくつかあります」(放送関係者)

これからはバラエティーで二階堂イジリを頻繁に見ることができそう。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/176245
2016年2月28日

no title

2016年2月28日

続きを読む

アクセスランキング ブログパーツ