Top > 2016年03月 アーカイブ


2016年03月30日

真田丸の長澤まさみwwwwww

no title

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 10:29:09.47 ID:w8YtJiye0.net
うざすぎやろ

続きを読む

川栄李奈の勢いが止まらないと話題に

1: ダークホース ★@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 20:56:59.18 ID:CAP_USER*.net
昨年の8月にアイドルグループ:AKB48を卒業し、女優業に転身した川栄李奈の活躍がいますごい。

同グループを卒業後、初めて女優としての一歩を踏み出した舞台「AZUMI 幕末編」での初主演。初舞台にもかかわらず、川栄の演技はメディアからの注目も集め、様々なプレッシャーに苛まれながらも、見事圧巻の演技を披露。各界の著名人が大絶賛し、その実力を示した。そんな女優へと転身を果たした川栄が続々と出演の機会を増やし、着実に本格女優としてステップアップしている。

今年1月には日本テレビ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」でギャルと優等生、テレビ東京「東京センチメンタル」では、主演の吉田鋼太郎に恋する女子大生と幅広い役をこなした。

そして、4月からは女優の登竜門として名高いNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」でのレギュラー出演が決定。合わせて同じく4月クールの木曜22時のフジテレビ「早子先生、結婚するって本当ですか?」にもレギュラー出演が決定するという躍進ぶりを見せている。

また、出演はドラマだけでなく、10月には前作が大評判だった映画「デスノート2016」への出演も決定するなど、まさにブレイクと言っても過言ではない川栄の女優としての活躍ぶりに、WEB上では称賛コメントの嵐となった。

「川栄すげぇーー」

「川栄さんの勢いが止まらない・・・」

「確実に女優の道を歩いているな。川栄ってバカじゃないのねww」

「ドラマ掛け持ちとか大ブレイク寸前じゃん!!」

など、今後の川栄の活躍に期待するコメントが多数寄せられている。
元AKBの川栄李奈から女優の川栄李奈と呼ばれる日もそう遠くないかもしれない。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160329/Entameplex_307.html

川栄李奈 「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」

no title

no title

映画『デスノート2016』
no title

「早子先生、結婚するって本当ですか?」

no title

no title

元AKB48 川栄李奈
no title

続きを読む
タグ:

高橋愛がももちを公開処刑

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 13:25:44.56 0.net
no title

no title

no title

続きを読む

小島瑠璃子、好感度急落のあざとすぎる現場

1: ダークホース ★@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 10:18:48.06 ID:CAP_USER*.net
抜ける者あれば、埋める者あり。ゲスな男女関係で休業中のベッキー(32)の後釜を狙う「ポストベッキー」レースで最有力とされるのが小島瑠璃子(22)。が、彼女にも思わぬ“落とし穴”がポッカと待ち受けていた。

芸能界は一時のSMAP分裂危機が一段落し、ゲスなスキャンダルで休業中のベッキーが去ったバラエティ番組の「空席」に誰が座るのかが話題となっている。芸能レポーターがベッキー後釜だんごレースを評する。

「ハーフ枠からはローラ(25)、マギー(23)、ダレノガレ明美(25)、アイドル・女優枠からは菊地亜美(25)、指原莉乃(23)、松岡茉優(21)ら有力候補が多数出そろっている。その中でも最有力と言われているのが小島です」

現在のレギュラー番組は「S☆1」(TBS系)、「ヒルナンデス」(日本テレビ系)など7本。昨年のテレビ番組出演回数は前年トップの大久保佳代子(44)を抜き去っての堂々トップに躍り出ており、資格は十分だ。

「こじるりの仕事がここまで増えたのは、ガンガン前に出てトークを仕掛け、時には目を見開いてヘン顔で驚いてみたりする表情豊かな点が重宝されたからです。本人は『ナマ放送が大好き』と公言していますが、カンペを見ずにしゃべる能力が高く、現場では生放送でも使いやすいと評判です」(バラエティ番組ディレクター)

ところが、そんな筆頭株を揶揄する声も少なくない。ディレクターが続ける。

「実はあの若さでかなりの『ウラ営業力』を持っている。司会者など大物相手になるとハキハキと愛想を振りまいたり、さりげなくボディタッチをして接近したり、気に入られるツボをしっかり押さえています。その一方、権力のない番組スタッフなどにはそっけない態度。そのため、『こじるりはウザイ!』『媚び方があざとすぎる』などの声が多くの現場スタッフから上がっていますよ」

とはいえ、こうした好感度急落は小島だけのせいではないという。民放局プロデューサーが明かす。

「実は事務所のベテランマネージャーがこじるりをお気に入りで、ゴリ押ししている。こじるりのギャラは番組1本50万円程度とお手頃価格でしたが、ベッキー不在の今を好機と見たのか、100万円近くも要求しているというんです。地方局はすでに払えない状況で、ギャラの高騰がたたって今後は仕事が減りそうです。もっとも、本人は歩合ではなく給料制なので『仕事が増えても給料は一緒』と話している」

それでも「ポストベッキー」の座は揺るがないはずだが、

「一昨年夏に年上モデルとの熱愛が報じられました。しかし、事務所が間髪いれずに仕事をガンガン入れたため、2人はその後デートする時間もなくなった。もともと男好きな小島だけに、そろそろ暴発してもおかしくないと思いますけどね」(前出・芸能レポーター)

ベッキーにならって、男スキャンダルで一発退場とならぬよう。

http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_55104/

小島瑠璃子

no title

no title

続きを読む
2016年03月29日

堀北真希、事実上の引退か

1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 05:26:11.70 ID:CAP_USER*.net
◆堀北真希、事実上の引退か CMの契約更新を拒否で業界に激震

昨年8月に交際0日での電撃結婚を発表し、世間を驚かせた堀北真希。

「先週は旦那さんが食品や日用品などを買っていかれました。奥さまは1か月くらい前に来られました。どちらかというと、旦那さんが買い物に来られるほうが多いですかね。1度、週刊誌に撮られてからは、おふたりで来られることはめっきり減りました」(近所のスーパーマーケットの店員)

舞台『嵐が丘』で共演した山本耕史が、40通以上の“ラブレター攻撃”と新幹線での“待ち伏せプロポーズ”で口説き落としたエピソードは、あまりにも有名だ。

「もともと、堀北は結婚願望が強い子だったんです。それまで交際報道は1度もなかった彼女だけど、山本の真剣なプロポーズに結婚を即断した。見た目はお嬢さまっぽいですが、中身は意外と芯のしっかりした“アネゴ肌”なんです」(芸能プロ関係者)

'12年にはNHK朝の連続テレビ小説『梅ちゃん先生』の主演に抜擢されるなど、人気女優として押しも押されもせぬ地位を確立。

「今年1月からスタートした『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』(日本テレビ系)にも主演するなど、結婚後も堀北人気は相変わらずです。現在はCMも10本に出演しており、まさに事務所の稼ぎ頭ですよ」(スポーツ紙記者)

彼女が出演するCMのラインナップを見ると、『東京メトロ』『クラシエ』『ライオン』『スズキ』など、日本を代表するような大企業がズラリと並ぶ。そんなCM業界に今、激震が走っているという。

「堀北サイドが、現在出演しているCMの契約更新を拒否しているんですよ。スキャンダルのない彼女のイメージはよく、山本と結婚したこともマイナスにはなっていない。なので、企業側も延長を希望したのですが……。今は後任のタレントをブッキングしようと、壮絶な“後釜争い”が繰り広げられていますよ」(大手広告代理店関係者)

女優にとって、CMは大きな収入源。しかも、彼女のCM出演料は1年間で2000万円とも3000万円とも言われている。それをみすみす手放してしまうのか?

「実は堀北は3月まで放送していたドラマ『ヒガンバナ』以降、映画やドラマを含めて仕事をいっさい入れていないんです。昨年末にファンクラブも解散しています。彼女は以前から子どもを欲しがっていますし、妊活のために仕事をセーブするものだと思っていました。でも、短時間で大きな収入を得られるCMの仕事まで断るとは、ただ事ではありませんね。だって、菅野美穂や森三中の大島美幸など、“妊活休養”したタレントは多いですが、CMだけは続けていましたからね」(前出・芸能プロ関係者)

芸能関係者もクビをかしげる事態。だが、こんな話も聞こえてくる。

「真希ちゃんは、昔から結婚したら家庭に入りたいって言っていました。山口百恵さんみたいになりたいのでは。つまり、夫である三浦友和さんを陰で支えた百恵さんみたいに、彼女も山本さんを家庭で支えたいと思っているのでしょう」(堀北の知人)

写真:堀北真希、事実上の引退か CMの契約更新を拒否で業界に激震
no title

週刊女性PRIME 3月29日(火)5時0分
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160329-00025593-jprime-ent

続きを読む
タグ:

アクセスランキング ブログパーツ